ブログ

カテゴリ:5年生

【5年生】稲の観察をしました

5年生の学校園の稲がどんどん大きくなっていて、子どもたちも驚いています。

測ってみると、長いもので80センチメートルもありました!(一月で30センチメートル程伸びています。)

写真は、前回の観察の様子です。

【5年生】さよならジャンケンの様子

5年生では、毎日帰りのあいさつをする際に「さよならジャンケン」をしています。

学校での1日を笑顔で終えることができるよう、みんなで楽しみながら取り組んでいます。

今日のジャンケンはどうだったかな?

【5年生 米作り日記】

6月8日(月)晴れ 気温26度

5月に植えた苗がすくすくと育ち、田んぼらしくなってきています。どこまで大きく育つのかな?

          【植えた直後】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           【6月8日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【5年生】学校園の田んぼ【総合】

今週は、田植えをしました。しっかりと育つように、苗の間かくを測り、そろえて植えました。大きく育つ様子を、みなさんといっしょに観察できることを、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【5年生】学年園の田んぼ【総合】

連絡メールにもありましたが、田植えの準備をしています。
今週は先生たちで田んぼに水をはって土のかたまりをくだいてかき混ぜる「しろかき」の作業をしました。来週は、田植えをします。登校したら、新しい田んぼを見つけてみてください。

【5年生】社会科見学 その2:自動車工場

藍染め体験の後は群馬県太田市にある「SUBARU 矢島工場」に向かいました。

2学期の社会科で勉強した「自動車工場」を実際に見学できました。プレス加工から組み立てラインまで、学んだことを思い出しながら、じっくり工場内の様子や自動車展示を堪能しました。

 

【5年生】社会科見学 その1:藍染め体験

今日、5年生は社会科見学に来ています。心配されていた天気も次第に回復し、現地では快晴となりました。

まず、羽生市にある「武州中島紺屋」さんで、伝統工芸の藍染めの体験をしました。職人さんの説明を熱心に聞き、それぞれ思い思いの作品に染め上げました。

 

 

 

【5年生】家庭科:調理実習

12月5日(木)6日(金)、5年生は家庭科「食べて元気に」の学習で、ご飯とみそ汁作りに取り組みました。

前の時間に材料や作る手順、グループでの役割分担を決め、意気揚々と実習に取り組みました。どのグループでも、一つの作業が終わった児童が他の児童の手伝いをするなど、チームワークを大切にしながら調理を楽しんでいました。

 

「すごい!美味しいみそ汁ができた!!」

「家でも作ってあげたい!」

「このおこげが美味しいんです!」

など、活気あふれる子どもたちの声が飛び交う、和気あいあいな調理実習でした。

 

是非自宅でも料理を楽しんでもらいたいものです。